肥満解消に効果てきめん!ダイエットクリニックでの治療のすすめ

肥満ダイエットクリニックおすすめガイド » ダイエット外来Q&A » どんな検査を受けられる?

どんな検査を受けられる?

医療機関でダイエット行うメリットを紹介します。

病院で肥満治療をする利点

肥満の原因が病気による場合でも適切な対応が得られ、ホルモン検査やミネラル検査などダイエットに有効な医療検査も受けられます。

病院でダイエット行なう一番のメリットは、肥満の陰に隠れた病気も見つけてもらえること。肥満の原因が病気によるものであることも多いので、すぐに適切な処理を受けられることはとても大切です。お腹の脂肪を気にしてダイエットをしていたけれど、じつは子宮筋腫でお腹がふくらんでいたということもよくあるのだそうです。

診断をするのは医師なので、問診から自分が思いもよらない「肥満の原因」をキャッチしてもらえることも大きな利点。自分の行動習慣などは案外気がつかないものだからです。

検査で分るやせにくい原因

医療機関の検査でしか分らない「やせにくい原因」を紹介します。

人体は、外側から見ただけでは判断できないことも多く、体の内部から検査が必要ですがそれは医療機関にしかできません。

体脂肪や筋肉量、内臓脂肪量などを測定する体組成検査でどこの脂肪をどのくらい落とせばよいかの判断し、コレステロール値、血糖値をはじめ、肝機能や腎機能の状態を調べる一般採血で「健康状態」の把握もします。

また、人はホルモンのバランスが崩れると、太りやすくやせにくい体になるので、女性ホルモン、男性ホルモン、ステロイドホルモン、成長ホルモン、甲状腺ホルモンなど調べるホルモン採血で「やせにくさ」を調べます。

もうひとつの太りやすくやせにくい体になる原因に「ミネラル不足」があるそうです。人により必要な量は違うのだそうですが、「毛髪ミネラル検査」を行なうと体が必要としているミネラルの量が算出できるそうです。

 

この記事の関連のページ