肥満解消に効果てきめん!ダイエットクリニックでの治療のすすめ

肥満ダイエットクリニックおすすめガイド » あわせて実践したいダイエット法 » 夕飯早めダイエット

夕飯早めダイエット

 痩せたいけど食べたいものを我慢したくないという方に、簡単で無理せず続けられる
「夕飯早めダイエット」を紹介します。

時間を工夫するだけで夕飯早めダイエット

ダイエットのために食事制限や運動をしてみてもなかなか続かないもの。
食べたいものを我慢しないで痩せたいと誰もが思うのではないでしょうか。

そこで、アーティストの倖田來未さんや数多くの人がやっている夕飯早めダイエット。
普段通りの食事を、いつもより少し早い時間に食べるだけで痩せられる。
「夕飯早めダイエット」のやり方を探してきました。

◆ポイント.1
まず、このダイエットは寝る3時間前には夕飯を食べることが絶対です。
寝る3時間以内の食事はデットラインであり、17~19時頃までに夕飯を摂るのが1番理想的です。

◆ポイント.2
人は18時から深夜にかけてBMAL1というタンパク質が分泌されていきます。
このタンパク質は夜に多く分泌され、体に脂肪を蓄えようとする性質があります。
夕飯の時間が遅いほど、食べたものは消化されずに脂肪として蓄積されてしまいます。

◆ポイント.3
18時前に食事を摂っても、食べてから30分以内は血糖値が上昇し糖が脂肪に変わってしまいます。
これにより、いくら早めに夕飯を食べたとしても食後30分以内に運動しなかったら逆に太ってしまう可能性があります。

このダイエットは、夕飯後いかに空腹を我慢出来るか、いかに運動出来るかが重要になります。
水やヨーグルト・ゼリーでお腹を満たして寝ると効果的です。
慣れるまでが大変ですが、習慣づいてしまえば無理なくできるダイエットではないでしょうか。

夕飯早めダイエットを実践した人の評判

◆やはり何も食べないというのは辛くて、ある程度食べてからお茶などでお腹を満たしてから寝るようにしていました。すると1週間で4kgも体重が減りました。
今まで夜に食べ過ぎてたんだな~と、このダイエットで反省しました。

◆原則通り夜6時以降は食事をしないようにしています。
体重が減るペースはそこまで速くないですが、3食きちんと食べられて何よりも朝がとても気持ちいいです。

◆最初の方は、空腹でなかなか寝つけられなくて、その度に野菜ジュースなどの水分をとって何とか頑張りました。今ではこの生活にも慣れ、体重も少し減りました。
このダイエットをすると、何よりも朝食が美味しく感じますね。
これからも続けていきたいと思います。

 

この記事の関連のページ